忍者ブログ
新組織樹立を
[21] [20] [19] [18] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、創価という単語が頭を離れない。 詳しくしらべて行くうちに、その恐ろしさがよくわかってきた。

自分がよく使うダイ○ソーやブック○フなどの企業が関係あるということである。
 別に、個人が信仰しようがしまいがどうだっていいが、この国の言論、芸術、公安、経済、政治、さらに司法がが支配されていることは我慢ならない。
これは、明確な憲法違反であり、公明党の存在自体が違法であるといわざる得ない。
第二次世界大戦にルーズウェルトは「自由と正義と民主主義のために戦う」と言ったが、それが正義だとすれば、創価学会の言論弾圧と戦うことは正義と言えるだろう。そこに、例え暴力的なことをしたとしても英雄となるだろう。ナチスを倒した連合国のように。
ここで、くれぐれも断わっておくのは、個人の信仰はその攻撃対象としてはいけないことである。それをしたら、創価と何ら変わりはない。

いまこそ、正義のために闘争をしなくてはならない。 創価とは違う平和的な手段で、である。 我々には勝利しか許されない。 民主主義と人権を守るのだ。
真の正義を信ずる者は、少数でも強いのだ。


上のようなことはだれでも言えるのだが、いざ行動となると…
このように、卑怯な方法しかない。 まぁ、高校生だから…、と考える自分が情けないものです。
PR

コメント
無題
なにさまや

【2008/11/08 11:47】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[11/08 NONAME]
[11/08 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター